ミュゼデビュー

ミュゼデビューを応援するブログ。今さら脱毛女子の脱毛事始め。

ミュゼプラチナムのすべてをお伝えします

ミュゼデビューを応援するブログ。今さら脱毛女子の脱毛事始め。 » トリア脱毛器 » 

トリア脱毛器ってシミに当てるとどうなる??実際に問い合わせてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

トリア脱毛器で脱毛をするにあたって気になっていたことがあります。 それが、シミやそばかすです。

トリア脱毛器の効果について検証♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

トリア脱毛器を実際に使い続けてみた効果についてまとめてみました。

結論から言うと「根気はいるけど、効果はある」です!
下の写真はトリア脱毛器を使ってみて1ヶ月ほど経った頃の写真です。
もともとそれほどムダ毛があったわけではありませんが、薄くなっています。
p5240109jpg_27208503535_o
p5240113jpg_27111933722_o
やはり何回か当てないと効果が見えてこないので、定期的に繰り返さないといけません。
しかも、自分でレーザーを当てないといけないのですが、人によってはこれがめんどくさいと感じるかも。
トリア脱毛器の照射面がけっこう小さいので、隙間なく当てようと思ったら肘下だけでも5分位はかかってます。
p5240121jpg_26602007764_o
脱毛サロンに行けば、寝っ転がっている間に終わっているのですが、家庭用脱毛器だと自分でやらないといけないので、そのあたりはちょっとめんどくさいです。
効果についてですが、2週間毎に使用したところ、1ヶ月で「なんかムダ毛が少なくなった?」と感じ、2ヶ月ではそれが確信になり、3ヶ月でカミソリでの自己処理が必要なくなる位までムダ毛が減りました!
剃り負けをしながらムダ毛の自己処理をしていたのに、こんなに楽になるなんて・・・。

ミュゼの公式サイトを見ると1回目で脱毛を実感、2,3回めで毛質の変化を実感、4回めで自己処理から解放され、5回目でつるスベ肌を実感、6回目でムダ毛で悩まないほどになると書いてあります。
ミュゼは2ヶ月に1回の割合でお手入れがあるので、自己処理から開放されるまでに8ヶ月くらいはかかる計算です。
それならトリア脱毛器で短期間で決着をつけたほうが良いのかなって思います。

普通、脱毛サロンでプロのエステティシャンのスタッフさんに照射してもらった方が脱毛の効果があるんじゃないかなって思っていましたが、トリア脱毛器を使って家で脱毛をしても十分に納得できる効果はありました。
なぜトリア脱毛器でこんなに効果が出たのかについてはこちらの記事に書いてあります。
ミュゼに実際に通ったわけではないので、効果の違いについては確かではありません。
個人差があると思うので、あくまでご参考までに^^

トリア脱毛器をレビューします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

トリアを実際に使ってみた様子をレビューしちゃいます。 まずはこちらがトリア本体です。 ピンクが可愛くて即買しちゃいました。 p5070957jpg_26342186893_o
パッケージの側面や中に取扱い説明が書いてあります。 使用して良い箇所は「足、腕、ビキニライン、ワキ、足先、指、胸、背中、お腹、顔(鼻の下)」です。 p5090993jpg_26913341046_o p5090994jpg_26341444364_o
使用方法はこちらに書いてあります。 p5090995jpg_26947053885_o
1お肌を整える 2出力レベルを設定する 3お手入れ箇所を選んでお手入れ開始 ふむふむ・・・( ・ิω・ิ) まずは、ムダ毛を剃ってお肌を整えます。
いつもそうなのですが、剃り負けして赤くなっています。
こんな肌質なので、自分で行うレーザー脱毛にちょっと不安・・・。ドキドキ(-_-;) p5090991jpg_26673504760_o
次に、出力レベルを設定します。 出力レベルは5段階ありますが、最初は低出力から始めると説明書に書かれているので1のレベルに設定しました。
p5070959jpg_26878625861_o
次にお手入れの箇所をどこにするかですが、初めて当てる箇所は腕肘下にしました。
ここなら初めてでもやりやすいし、痛みがあっても我慢しやすい箇所です。 痛みがあるかどうかドキドキですが、いざ!
p5070961jpg_26946892495_o
ピッコ、ピッコ! 可愛い音がなりました(*´∀`*) 当てた回数分がデジタル部分に表示されてます。
痛みはありません。 拍子抜けするくらい痛みがないので、レベルをあげてみました。
p5070973jpg_26878686361_o レベル4だとちょっとピリッとするくらい、最高のレベル5だとピリリとします。
でも、我慢ができないレベルではありませんね。
とりあえず、レベル3で両腕肘下をやってみましたが、なんの問題もなくできました。
終わった後に剃り負けの赤みが酷くなることもなかったです。 脱毛サロンだと、通わないといけないのですが、これなら自宅で気軽にできて良いです!
まぁ、結果が出るならの話ですが・・・。 1箇所につき2週間あけてのお手入れが推奨されているので、ムダ毛が気にならなくなるまで2週間毎に当てていこうと思います。 明日はドコの箇所にしようかな~(人´∀`).☆.。.:*・゚

トリア脱毛器とミュゼを比較してみました。全身脱毛するならどっちがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

 

ミュゼデビューを応援する当ブログですが、実はミュゼ以外にも脱毛サロンはいっぱいあります。

銀座カラーやエピレ、脱毛ラボ、シースリー、キレイモなど、脱毛サロンって本当にいっぱいありますよね。

ミュゼが一番人気あるし安心だとは思いますけど、別にミュゼでないとダメとは思っていませんよ^^;

ミュゼデビューを応援とか言っておきながらなんですが。

 

きちんと脱毛できるならミュゼでなくてもどこでもいいと思います。

さらに言えば脱毛するならミュゼのような脱毛サロンだけではなく、皮膚科や美容クリニックなどの病院という選択肢もあります。

もっと言っちゃえば家庭用脱毛器を使って脱毛するのも全然ありだと思います。

というのは、実は私は家庭用脱毛器を買ってしまいました^^;

 

IMG_6827

 

 

私が購入したのはトリアという家庭用脱毛器です。

トリアの脱毛器にもいろいろありますが、私が買ったのはトリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xのピンクです。

ピンクのカラーは最近発売されたばかりらしく、かわいらしいので思わず購入しちゃいました☆

 

IMG_6828

 

何で私がトリアの脱毛器を購入したかというと、ミュゼなどの脱毛サロンと比べてみたら、脱毛効果も問題ないし、コストパフォーマンス的にはむしろお得かもと思えたからなのでした。

別にミュゼがダメと言っているわけでは決してないのですが、ミュゼなどの脱毛サロン以外にも家庭用脱毛器という選択肢もあることを知っておいてほしいなと思ってブログに書いてみました。

 

ミュゼとトリア脱毛器で全身脱毛をする場合を比較してみた

ということで、ミュゼとトリア脱毛器を比較してみました。

ミュゼなどの脱毛サロンで脱毛の施術を受ける場合と、自宅で家庭用脱毛器で自分で脱毛する場合、その脱毛効果やかかるコスト、時間などはどれぐらい違うものなのでしょうか??

全身を脱毛する場合でどれぐらい違うか比較してみました。

 

WS005108

 

こちらの表がミュゼなどの脱毛エステサロン、クリニックでの脱毛とトリア脱毛器を比較したものです。

まずミュゼとトリア脱毛器では脱毛方式が異なります。

ミュゼもトリア脱毛器もどちらも光脱毛になりますが、その光の強さと波長が違うみたいです。

ミュゼはフラッシュ脱毛であるのに対し、トリア脱毛器はレーザー脱毛になります。

 

フラッシュ脱毛はいろいろな波長の光がまざったもので、あまり強い光ではないのに対し、レーザー脱毛は800nm付近の単色光で、より強い光なのだそうです。

レーザー脱毛は光の出力が強いため、病院などの医療脱毛で使われているものになります。

医師法という法律により、レーザー光をお金をとって他人の肌にあてていいのは医師だけと決まっているのだそうです。

そのため、ミュゼなどの脱毛サロンではレーザー光はあつかえないのだとか。

レーザー脱毛は光の出力がとても強いため、毛母細胞を確実に破壊することができ、一度レーザー脱毛してしまえば二度と毛は生えてこなくなるそうです。

つまり、レーザー脱毛は永久脱毛ということですね。

 

一方、ミュゼなどの脱毛サロンでおこなわれるフラッシュ脱毛は光が弱いため、毛母細胞を確実に破壊するまではいかず、一度脱毛して毛が薄くなったとしても、施術をやめてしまうとまた毛が生えてきてしまうんです。

つまり、ミュゼなどの脱毛サロンは永久脱毛ではないため、脱毛の効果をキープするためには、ある程度通い続けないといけないということです。

 

トリア脱毛器の場合、自宅で自分で脱毛できる家庭用脱毛器でありながら、病院と同じレーザー脱毛になっているのだとか。

医師以外の人が、レーザー脱毛をお金をとって他人の肌にあてるのは違法ですが、自分で自分の肌にあてるのは問題ないそうです。

そして、家庭用脱毛器でレーザー脱毛できるのはトリア脱毛器だけなのだとか。

アメリカの厚生労働省にあたるFDAが認可した唯一の家庭用レーザー脱毛器がトリアなのだそうですよ♪

 

トリア脱毛器について詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

全身脱毛する場合にかかる時間とお金は?

11ミュゼとトリア脱毛器で全身脱毛をする場合、それぞれどれぐらいの時間とお金がかかるのでしょうか?

まずミュゼの場合、全身脱毛をする場合、 全身美容脱毛コースで、1年半ぐらいの時間がかかり、定価で25万円ぐらいのお金がかかります。

(半額キャンペーンなどを利用すればもっと安いです)

ミュゼでは2ヶ月に1回ぐらいの頻度で各部位を施術し、数年かけて期間で全身脱毛していくという感じです。

 

一方、トリア脱毛器の場合、まずかかるお金は本体の54,800円のみです。

家庭用脱毛器の多くは、本体以外にカートリッジ代やジェルが消耗品費としてかかるのですが、トリア脱毛器の場合はこういった消耗品は不用なんです。

レーザー脱毛は単一の波長の光で、お肌に害を与える波長の光は入っていないため、施術前にお肌をカバーするジェルなどは不要なのだとか。

もちろんトリア脱毛器を充電するための電気代はかかりますが、微々たるものなので、あまり気にする必要はないと思います。

 

トリア脱毛器は2週間に1回ぐらいの頻度で施術をすることで、約2ヵ月後にはムダ毛が気にならなくなるレベルまで脱毛できるそうです。

同じ部位は2週間に1回ぐらいでしか脱毛できませんが、もちろん日によって脱毛部位をずらしていくのはOK。

なので、毎日違う部位を少しずつ脱毛していけば、全身であっても約2ヶ月ぐらいでムダ毛が気にならなくなるレベルにすることは不可能ではないってことです。

しかも、トリア脱毛器は永久脱毛なので、一度脱毛してしまえば再び毛が生えることはありません。

 

ミュゼは永久脱毛ではないので、脱毛を維持するために通い続けないといけないですが、トリア脱毛器なら一度脱毛してしまえばそれで全身脱毛が完了するというわけです。

万が一、また毛が生えてきてしまったりしても、もう一度自分でトリアで脱毛すればいいだけで、追加料金などは発生しません。

こう考えると、ミュゼよりもトリアで全身脱毛した方がコストパフォーマンスは圧倒的にいいかんじがしますね。

 

背中やVIOなどの脱毛はミュゼなど脱毛サロンの方が無難かも

こんな風に考えると、もうミュゼよりもトリアの方が断然いいという感じもしてきますが、トリア脱毛器のデメリットもあるのかなと思います。

それは自分では脱毛しにくい場所です。

手が届きにくい背中などは、トリアを使って一人では脱毛しにくいですし、VIOなど繊細な部分も結構難しいと思います。

こういった繊細な部分は、自分でトリアで脱毛するより、ミュゼなどの脱毛サロンでプロにやってもらったほうがいいかもしれないです。

 

ミュゼもトリアも、どちらもメリット、デメリットがあると思うので、よく比較して自分に合った脱毛方法を選ぶのがベストなのかなと思います。

トリアを使って実際に脱毛してみますので、またご報告しますね♪

 

 

最近の投稿
カテゴリー
ミュゼデビューならこちら

出会い系サイト